banner

盛和塾とは?

盛和塾長野塾長例会
詳細はこちら
banner

1983年、京都の若手経営者が、京セラ(株)の稲盛和夫名誉会長から人としての生き方「人生哲学」、経営者としての生き方「経営哲学」を学ぼうと集まった自主勉強会から始まりました。 1989年に「事業の隆盛と人徳の和合」を目的とした現在の「盛和塾」となり、全62塾 約6,397名(11月末現在※大阪:約1,011名)が実心実学に励んでいます。
稲盛塾長は、「心ある経営者こそが明日の日本を支える」信念から、ボランティア活動として盛和塾に取り組まれています。


盛和塾<長野>とは

盛和塾<長野>とは
詳細はこちら
banner

盛和塾長野は、塾長の稲盛和夫氏から人としての生き方[人生哲学]や経営者としての考え方[経営哲学]を学ぶ盛和塾の長野支部です。

「心を高める、経営を伸ばす」という稲盛塾長の著書で示していますが 経営者が自らを高めて少しでも世の中の為に役立ち 地域、社会に貢献出来る事を目的に活動しています。


盛和塾世界大会

盛和塾世界大会
詳細はこちら
banner

全国の選ばれた塾生による経営体験発表と塾長の講評、さらに魂を打つ塾長講話。 そして他塾生との出会いや交流の場となる懇親会・二次会、さらに稲盛経営者賞の表彰式など、一人ひとりの利他の精神が波動となって、明日への誓いを新たにする大きな感動の波紋が広がっています。

Copyright © 2011~2013 SEIWAJIUKU NAGANO All Rights Reserved.