banner

平成30年 9月横浜塾合同例会

2018-10-25

横浜塾生以外の方もオブザーバーとしてご参加頂けます。
自主例会参加につきましては、事務局までお問い合せ下さい。

平成30年度テーマ
「人間として正しい判断と行いをする」

”心を高め、経営を伸ばす”べく日々精進中の長野塾生の皆さま。お元気様です!

お待ちかねの横浜塾との合同合宿例会がいよいよ来月に迫ってまいりました。総勢200名のソウルメイトが集う箱根湯元温泉で是非一緒に学びを深めましょう!

今回、大阪塾の稲田二千武氏が講師として参加されます。
ご存知のように、昨年10月、長野塾設立20周年において、稲田氏のお話から私どもは大きな感動と感銘を受けたのも記憶に新しいところです。

酷暑過ぎ去り涼風感じる夜長。今年のテーマである「人間として正しい判断と行いをする」の「一体何が正しいのか?」その解を求め、いざ箱根へ参りましょう!
(渡辺 豊)

日程 平成30年9月1日(土曜日)・9月2日(日曜日)
場所 箱根湯本温泉【天成園】
会 場  箱根湯本温泉【天成園】 http://www.tenseien.co.jp/

 

【盛和塾横浜】2018年アクション20合宿のご案内

講師・稲田二千武様 盛和塾【大阪】

 

【演題:フィロソフィこそ経営の源泉】

~大成功からの転落、苦境から奇跡の復活を遂げた社長の経営哲学!~

  稲田氏は20代で全国のお風呂屋さんに10円玉を入れると作動するマッサージチェアを販売し、大成功をおさめました。原価も非常に安く、もうかって儲かって仕方がなかったという時期で「販売とはなんと易しいものか。ちょっとした努力で大変な金になる」と思っていました。

 しかし、10年目を迎えた頃から、不幸な出来事が続きます。製造工場が火災で全焼し、労働紛争に巻き込まれ、3年先の資金繰りが立たないところまで追い込まれ、お金ほど怖いものはないと感じるようになりました。

 創業した昭和37年からおよそ10年間は力を入れなくとも儲かった。しかし、わずか3年でマイナスになりました。そんな苦境に立たされた稲田氏ですが、たった3年で、もとの形まで回復し、その後44年間で、売上高は175億円、経常利益14億円と会社を大きくされたのです。

 そんな稲田氏が、今回の講演で稲盛哲学との出会いにより人生の生き方や仕事に対する考え方がいかに変わったか、パーフェクトな経営と経営哲学について、アメーバ経営と経営哲学が一体になり、いかに成功できるか、そして、永続的発展とはどうすべきかをお話しされます。

今回の箱根合宿が稲盛経営を学ぶ皆様にとって、有意義な勉強会になることと確信しております。

塾生の皆様、ならびに従業員、オブザーバーの方々の積極的なご参加をお待ちしております。


講師プロフィール】

稲田 二千武氏
【ファミリーイナダ株式会社 代表取締役会長 兼 社長】

1962年創業。事業内容はマッサージチェアの製造販売。

現在の社員数は524名、グループ全体の売上は175億3200万円(2016年3月期)。

マッサージチェアのパイオニアメーカーとして多くの特許を取得。

常に研究を重ね、身体だけではない、心の癒しを求め「メディカルチェア」を開発するなど、マッサージチェアが健康のために大きな役割を担う魅力ある製品作りにチャレンジされています。

1990年から盛和塾本部理事として、また2012年から2016年まで京セラの監査役として、塾長と多くの時間を共有されていらっしゃいます。

 経営理念

 全従業員の物心両面の幸福を追求し

 世界の人々の笑顔を願い

 心身の健康に貢献すること


■日 程
 
<9月1日(土)~9月2日(日)>

12:00分~受付 *昼食は各自で済ませてから、お集まりください。

13:00勉強会開始~16:30第一部勉強会終了

16:30温泉タイム、休憩後~18:00より宴会(質疑応答タイム)

翌日8:00~朝食後自由解散 チェックアウト10:00

※スケジュールは変更になる場合がございます。

Copyright © 2011~2013 SEIWAJIUKU NAGANO All Rights Reserved.