banner

第9回 (2008年11月9日)

「人間性経営」

天外伺朗 氏
天外伺朗本名、土井利忠。
元ソニー上席常務。工学博士(東北大学)。1964年東京工業大学電子工学科卒業、ソニー(株)入社。 2006年5月にソニー・インテリジェンス・ダイナミクス研究所(株)代表取締役社長兼所長を退任し、42年余にわたる企 業人生活に終止符をうった。

その間、CD(コンパクト・ディスク)、ワークステーションNEWS、エンターテイメン ト・ロボットAIBO、ヒューマノイド・ロボットQRIOなどの開発を主導。また、人工知能と脳科学を統合した「インテ リジェンス・ダイナミクス」という新しい学問を提唱。

天外伺朗としては、1997年より、理想的な死に方につながる 光り輝く日々を追求する人たちのためのネットワーク「マハーサマーディ研究会」を主宰するが、活動の展開の中で、 2004年2月「ホロトロピック・ネットワーク」へと名称を変更した。

著書に『人材は不良社員からさがせ』(講談社ブルーバックス)、『般若心経の科学』(祥伝社)、『宇宙の根っこにつながる生き方』(サンマーク出版)、『心と脳の正体に迫る』 (PHP研究所)、『マネジメント革命』『深美意識の時代へ』(以上講談社)、『宇宙の根っこにつながる瞑想法』『運命の法則』『心の時代を読み解く』『教育の完全自由化宣言』(以上飛鳥新社)、『50歳からの成熟した生き方』(海竜社)他多数。

Copyright © 2011~2013 SEIWAJIUKU NAGANO All Rights Reserved.