banner

第4回 (2002年1月27日)

「自分の思いが遺伝子を変える」

筑波大学名誉教授 村上和雄 氏
第4回県民フォーラム1936年生まれ。京都大学農学部博士課程修了。
1976年バンダビルト大学医学部助教授。
1978年筑波大学応用生物化学系の教授となり、遺伝子の研究に取り組む。
1983年ヒトの高血圧の原因となる酵素「レニン」の遺伝子解読に成功、世界的な業績として注目を集める。
筑波大学遺伝子実験センター長、先端学際領域研究センター長を務めた。
1996年わが国の最高峰の 学者に贈られる日本学士院賞を受賞。著書に『科学は常識破りが面白い』(光文社)、『生命の暗号』『人生の暗号』(サンマーク出版)など多数。

「感動こそが心をひらく」

豊かな人生を創造するために・・・

人生は大きな目標を持ち 自らの足でしっかりと大地を 踏みしめて歩くものだ

100km 歩け歩け大会」を振り返って

(有)かとう製菓 代表取締役社長 加藤進 氏
第4回県民フォーラム1945年生まれ。
高校卒業後、家業の株式会社キク入社。1990年まで1月社長として在職。同年2月独立。

有限会社かとう製菓設立。
1998年一倉定先生の経営計画書に基づいた一倉経営を実践。主に環境整備、体験学習(100km歩け大会)を実施。

Copyright © 2011~2013 SEIWAJIUKU NAGANO All Rights Reserved.